最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<string>

std::char_traits::assign

static void assign(char_type& c1, const char_type& c2);          // (1) C++03
static void assign(char_type& c1, const char_type& c2) noexcept; // (1) C++11

static char_type* assign(char_type* s, size_t n, char_type a);   // (2) C++03
static char_type* assign(char_type* s, size_t n, char_type a);   // (2) C++11

概要

左辺に右辺を代入する。

効果

  • (1) 標準で定義されるchar_traitsの特殊化では、c1 = c2により代入を行う。
  • (2) 長さnの文字列sの各要素にaを代入する。

戻り値

  • (1) なし
  • (2) 代入完了後のsを返す。

計算量

  • (1) 定数時間
  • (2) 線形時間

#include <iostream>
#include <string>

int main()
{
  char c = 'a';
  std::char_traits<char>::assign(c, 'b');

  std::cout << c << std::endl;
}

出力

b

参照