最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<tuple>

std::tie(C++11)

namespace std {
  template <class... Types>
  tuple<Types&...> tie(Types&...) noexcept;           // C++11

  template <class... Types>
  constexpr tuple<Types&...> tie(Types&...) noexcept; // C++14
}

概要

パラメータの参照からなるtupleを生成する。

本関数は、tupleのオブジェクトから要素をまとめて取り出すために使用することができる。

その際、引数としてignoreを使用することで、一部の要素を取り出さず、無視することができる。

戻り値

パラメータの参照からなるtupleオブジェクト。

例外

投げない

基本的な使い方

#include <iostream>
#include <tuple>
#include <string>

int main()
{
  // 変数への参照を持つtupleを作る
  {
    int a = 1;
    char b = 'a';
    std::string c = "Hello";

    std::tuple<int&, char&, std::string&> t = std::tie(a, b, c);
  }

  // タプルから要素をまとめて取り出す
  {
    std::tuple<int, char, std::string> t(1, 'a', "Hello");

    int a = 0;
    char b = 0;
    std::string c;
    std::tie(a, b, c) = t;

    std::cout << a << std::endl;
    std::cout << b << std::endl;
    std::cout << c << std::endl;
  }
  std::cout << std::endl;
  // タプルから要素をまとめて取り出し、一部要素を無視する
  {
    std::tuple<int, char, std::string> t(1, 'a', "Hello");

    int a = 0;
    std::string c;
    std::tie(a, std::ignore, c) = t; // 'a'は無視して1と"Hello"だけ取り出す

    std::cout << a << std::endl;
    std::cout << c << std::endl;
  }
}

出力

1
a
Hello

1
Hello

順序付きの大小比較

#include <iostream>
#include <string>
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <tuple>

struct File {
  std::string type;
  std::string name;

  File(const std::string& type, const std::string& name)
      : type(type), name(name) {}
};

bool operator<(const File& a, const File& b)
{
  // ファイル種別、ファイル名の順番で優先順位を付けて比較
  // 1. typeを比較する
  // 2. typeでどちらかが小さいか判断できればその結果を返す
  // 3. typeが等値であれば、nameを比較する
  return std::tie(a.type, a.name) < std::tie(b.type, b.name);
}

int main()
{
  std::vector<File> files = {
    {"text", "b.txt"},
    {"application", "b.exe"},
    {"application", "a.exe"},
    {"text", "a.txt"}
  };

  // 並べ替え
  std::sort(files.begin(), files.end());

  for (const File& file : files) {
    std::cout << file.type << ", " << file.name << std::endl;
  }
}

出力

application, a.exe
application, b.exe
text, a.txt
text, b.txt

バージョン

言語

  • C++11

処理系

関連項目

参照