最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<chrono>

std::chrono::tzdb_list::cend(C++20)

const_iterator cend() const noexcept;

概要

末尾の次を指す読み取り専用を取得する。

戻り値

return end();

例外

投げない

#include <iostream>
#include <chrono>

namespace chrono = std::chrono;

int main()
{
  const chrono::tzdb_list& ls = chrono::get_tzdb_list();

  int n = std::distance(ls.begin(), ls.end());
  std::cout << n << std::endl;

  for (const chrono::tzdb& tzdb : ls) {
    std::cout << tzdb.version << std::endl;
  }
}

出力例

1
2019c

バージョン

言語

  • C++20

処理系

  • Clang: (9.0時点で実装なし)
  • GCC: (9.2時点で実装なし)
  • Visual C++: (2019 Update 3時点で実装なし)