最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::skipws

namespace std {
  ios_base& skipws(ios_base& str);
}

概要

書式入力を開始する際に空白の読み飛ばすことを指示するマニピュレータ。

効果

str.setf(std::ios_base::skipws)を実行する。

戻り値

実引数のstrオブジェクト。

#include <iostream>
#include <sstream>

int main()
{
  std::istringstream s("1 2");

  char a, b, c;
  s >> std::noskipws >> a >> b >> c;
  std::cout << a << b << c << std::endl;

  s.seekg(0, std::ios_base::beg);
  s >> std::skipws >> a >> b;
  std::cout << a << b << std::endl;
}

出力

1 2
12

バージョン

言語

  • C++03

参照