最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::basic_ostream::operator=(C++11)

protected:
  basic_ostream& operator=(const basic_ostream& rhs) = delete;      // (1)

  basic_ostream& operator=(basic_ostream&& rhs);                    // (2)

概要

ストリームオブジェクトを代入する。

効果

  • (1) コピー代入演算子。コピー代入不可。
    basic_ostream オブジェクトをコピー代入することはできない。
  • (2) ムーブ代入演算子。
    basic_ios<char_type, traits_type>::swap(rhs) を呼び出す。

戻り値

無し

備考

  • rdbuf() は交換されない。
  • コピー代入演算子は C++03 までは未宣言だったため、コピー代入を行おうとするとコンパイラがコピー代入演算子を自動生成しようとするが、基底クラスのコピー代入演算子 basic_ios::operator=()private であるため、エラーとなっていた。
    (いずれにせよコピーすることはできないが、delete の方が誤ってコピーしようとした際のエラーメッセージが分かりやすいため、変更されている)

バージョン

言語

  • C++11

処理系

参照