最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<ios>

std::basic_ostream::コンストラクタ

public:
  explicit basic_ostream(basic_streambuf<char_type, traits_type>* sb);  // (1)

protected:
  basic_ostream(const basic_ostream& rhs) = delete;                     // (2) C++11 から

  basic_ostream(basic_ostream&& rhs);                                   // (3) C++11 から

概要

出力ストリームオブジェクトを構築する。

効果

  • (1) 出力ストリームオブジェクトを構築した後、basic_ios<char_type, traits_type>::init(sb) を呼び出して初期化する。
  • (2) コピーコンストラクタ。コピー構築不可。
    basic_ostream オブジェクトをコピー構築することはできない。
  • (3) ムーブコンストラクタ。
    basic_ios<char_type, traits_type>::swap(rhs) を呼び出す。

備考

  • コピーコンストラクタは C++03 までは未宣言だったため、コピー代入を行おうとするとコンパイラがコピーコンストラクタを自動生成しようとするが、基底クラスのコピーコンストラクタ basic_ios::basic_ios()private であるため、エラーとなっていた。
    (いずれにせよコピーすることはできないが、delete の方が誤ってコピーしようとした際のエラーメッセージが分かりやすいため、変更されている)

バージョン

言語

  • C++98

処理系

  • Clang: 3.0, 3.1, 3.2, 3.3, 3.4, 3.5.0, 3.6.0, 3.7.0, 3.8.0
  • GCC: 4.3.6, 4.4.7, 4.5.4, 4.6.4, 4.7.3, 4.8.1, 4.8.2, 4.9.0, 4.9.1, 4.9.2, 5.1.0, 5.2.0, 6.0.0
  • GCC, C++11 mode: 5.1.0, 5.2.0, 6.0.0
  • ICC: ??
  • Visual C++: ??

参照