最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<coroutine>

std::coroutine_handle::from_promise(C++20)

static coroutine_handle from_promise(Promise& p);

概要

Promiseオブジェクトから対応するコルーチンハンドルを取得する。

事前条件

pはコルーチンのPromiseオブジェクトへの参照。

戻り値

コルーチンを参照するコルーチンハンドル(h)。

事後条件

addressof(h.promise()) == addressof(p)

バージョン

言語

  • C++20

処理系

関連項目