最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<fstream>

std::basic_filebuf::コンストラクタ

basic_filebuf(); // (1)
basic_filebuf(basic_filebuf&& rhs); // (2) C++11

概要

オブジェクトを構築する。

効果

  • (1): 基底クラスのコンストラクタbasic_streambuf()を呼び出す。
  • (2): ムーブ構築する。構築完了後、以下の状態になる。

事後条件

  • (1)
    • 構築完了後、is_open() == falseとなる。
  • (2): コンストラクタ呼び出し前のrhsrhs_p、コンストラクタ呼び出し後のrhsrhs_aと表記する。
    • is_open() == rhs_p.is_open()
    • rhs_p.is_open() == false
    • gptr() - eback() == rhs_p.gptr() - rhs_p.eback()
    • egptr() - eback() == rhs_p.egptr() - rhs_p.eback()
    • pptr() - pbase() == rhs_p.pptr() - rhs_p.pbase()
    • epptr() - pbase() == rhs_p.epptr() - rhs_p.pbase()
    • eback() != rhs_a.eback()eback()が非nullptrの場合のみ)
    • gptr() != rhs_a.gptr()gptr()が非nullptrの場合のみ)
    • egptr() != rhs_a.egptr()egptr()が非nullptrの場合のみ)

実装例

バージョン

言語

  • C++98
  • C++11: ムーブコンストラクタの追加

参照