最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<streambuf>

std::basic_streambuf::コンストラクタ

namespace std {
  template<class CharT, class Traits = char_traits<CharT>>
  class basic_streambuf {
  protected:
    basic_streambuf();

    ……
  };
}

概要

オブジェクトを構築する。

効果

  • 入力部分列・出力部分列の各ポインタをヌルにする。
  • 現在のグローバルロケールをlocaleデフォルトコンストラクタで取得し、getloc()の初期値とする。

事後条件

  • gptr() == nullptr
  • egptr() == nullptr
  • pptr() == nullptr
  • epptr() == nullptr
  • eback() == nullptr
  • gptr() == nullptr
  • egptr() == nullptr
  • getloc() == locale()

実装例

バージョン

言語

  • C++98

参照