最終更新日時:
が更新

履歴 編集

typedef
<cstddef>

std::offsetof

#define offsetof(type, member) see-below

概要

このマクロ関数は、構造体型 type のメンバ member へのオフセット値をバイト数で返す。

この構造体の先頭から member へのバイト数が、size_t 型の符号なし整数値で返される。

C++ での構造体の機能的拡張のため、offsetof の利用は、C の構造体のコンセプトに対応する POD のクラス型に制限される(但し、public な非仮想メンバ関数のみを持ち、コンストラクタ及びデストラクタを持たない無い非派生クラスも POD である)。

パラメータ

  • type : member を有効なメンバ指示子とするクラス型
  • member : クラス type のメンバ指示子

戻り値

type 中の member へのオフセット値を示す size_t 型の値

#include <cstdio>
#include <cstddef>

struct mystruct {
  char singlechar;
  char arraymember[10];
  char anotherchar;
};

int main ()
{
  std::printf("offsetof(mystruct,singlechar) is %zu\n", offsetof(mystruct,singlechar));
  std::printf("offsetof(mystruct,arraymember) is %zu\n", offsetof(mystruct,arraymember));
  std::printf("offsetof(mystruct,anotherchar) is %zu\n", offsetof(mystruct,anotherchar));
}

出力

offsetof(mystruct,singlechar) is 0
offsetof(mystruct,arraymember) is 1
offsetof(mystruct,anotherchar) is 11