最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function
<memory_resource>

std::pmr::polymorphic_allocator::deallocate_bytes(C++20)

void deallocate_bytes(void* p, size_t nbytes, size_t alignment = alignof(max_align_t));

概要

指定されたバイト数、アライメントで確保されているメモリ領域を解放する。

事前条件

pの指すサイズbytesのメモリ領域は以前に*thisの確保関数のいずれかによって確保された領域であること。
かつ、そのメモリ領域は未解放であること。

引数

  • p -- 解放したい領域へのポインタ
  • nbytes -- pに確保されている領域のサイズ
  • alignment -- pの確保時アライメント要求

効果

利用するmemory_resourceのポインタをmemory_rsrcというメンバに保持しているとすると、以下と等価。

memory_­rsrc->deallocate(p, nbytes, alignment);

#include <iostream>
#include <memory_resource>

int main() {
  constexpr int N = 10;

  std::pmr::polymorphic_allocator<> alloc{};

  //int型10個分の領域をデフォルトアライメントで確保
  void* vp = alloc.allocate_bytes(sizeof(int) * N, alignof(int));

  //確保したメモリ領域へのポインタを所望の型のものにキャスト
  int* p = static_cast<int*>(vp);

  //確保したメモリ領域にintのオブジェクトを構築(コンストラクタ呼び出し)
  for (int i = 0; i < N; ++i) {
    alloc.construct(p+i, i);
  }


  std::cout << "address : " << vp << std::endl;

  for (int i = 0; i < N; ++i) {
    std::cout << p[i] << "\n";
  }


  //領域上のオブジェクトを破棄(デストラクタ呼び出し)
  for (int i = 0; i < N; ++i) {
    alloc.destroy(p+i);
  }

  //確保したメモリ領域を解放
  alloc.deallocate_bytes(vp, N, alignof(int));
}

出力例(GCC9.2)

address : 0x1c38150
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9

バージョン

言語

  • C++20

処理系

関連項目

参照