最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

class template
<format>

std::basic_format_args(C++20)

namespace std {
  template<class Context>
  class basic_format_args; // (1)

  using format_args = basic_format_args<format_context>; // (2)
  using wformat_args = basic_format_args<wformat_context>; // (3)

  template<class Out, class charT>
  using format_args_t = basic_format_args<basic_format_context<Out, charT>>; // (4)

}

概要

フォーマット引数列を保持する型。

  • (2): マルチバイト文字列版、vformatのマルチバイト文字列版の引数に使う
  • (3): ワイド文字列版、vformatのワイド文字列版の引数に使う
  • (4): vformat_toの引数に使う

この型のオブジェクトは、make_format_argsの戻り値から構築する。

メンバ関数

名前 説明 対応バージョン
(constructor) コンストラクタ C++20
get フォーマット引数へアクセスする C++20

バージョン

言語

  • C++20

処理系

参照