最終更新日時:
が更新

履歴 編集

class template
<locale>

std::moneypunct

namespace std {
  template <class charT, bool International = false>
  class moneypunct : public locale::facet, public money_base;
}

概要

(ここに、クラスの概要を記載する)

publicメンバ関数

(constructor) コンストラクタ
decimal_point 小数点の文字を取得する
thousands_sep 桁区切りの文字を取得する
grouping 何桁で区切るかの、桁数のシーケンスを取得する
curr_symbol 通貨記号を取得する
positive_sign 正の金額を表す記号を取得する
negative_sign 負の金額を表す記号を取得する
frac_digits 金額の少数桁数
pos_format 正の金額を出力するためのフォーマットを取得する
neg_format 負の金額を出力するためのフォーマットを取得する

静的メンバ変数

static locale::id id;
static const bool intl = International;

protectedメンバ関数

(destructor) デストラクタ
do_decimal_point 小数点の文字を取得する
do_thousands_sep 桁区切りの文字を取得する
do_grouping 何桁で区切るかの、桁数のシーケンスを取得する
do_curr_symbol 通貨記号を取得する
do_positive_sign 正の金額を表す記号を取得する
do_negative_sign 負の金額を表す記号を取得する
do_frac_digits 金額の少数桁数
do_pos_format 正の金額を出力するためのフォーマットを取得する
do_neg_format 負の金額を出力するためのフォーマットを取得する

メンバ型

char_type 文字型 charT
string_type 文字列型 basic_string<charT>

出力

参照