最終更新日時:
が更新

履歴 編集

class template
<locale>

std::numpunct_byname

namespace std {
  template <class charT>
  class numpunct_byname : public numpunct<charT>;
}

概要

(ここに、クラスの概要を記載する)

メンバ関数

(constructor) コンストラクタ

protectedメンバ関数

(destructor) デストラクタ

メンバ型

char_type 文字型 charT
string_type 文字列型 basic_string<charT>

出力

参照