最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<string>

std::basic_string::resize

void resize(size_type n, charT c);
void resize(size_type n);

概要

文字列の長さを変更する。

要件

n <= max_size()

効果

n <= size() のとき、元の文字列の先頭 n 文字をコピーした文字列で置き換える。
n > size() のとき、先頭 n 文字は元の文字列のコピー、残りは文字 c を並べた文字列で置き換える。
resize(n) は、 resize(n, charT()) と等しい。

戻り値

なし

例外

n > max_size() の時、length_error 例外を投げる。

#include <iostream>
#include <string>

int main()
{
  std::string s = "hello";

  // sの長さを10に変更。大きくなった場所には'x'を埋める。
  s.resize(10, 'x');

  std::cout << s << std::endl;
}

出力

helloxxxxx

参照