最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<regex>

std::match_results::prefix(C++11)

const_reference prefix() const;

概要

マッチした文字列の前の文字列を指すサブマッチを返す。

要件

ready() == true

戻り値

マッチした文字列の前の文字列を指すサブマッチ。ただし、マッチが失敗した場合は未規定。
具体的なサブマッチの各メンバ変数の設定内容は以下の通り。

  • regex_match の引数に match_results オブジェクト m を渡した場合、戻り値が true であれば、m.prefix().firstm.prefix().second は共に検索対象文字列の先頭となる。
    また、m.prefix().matchedfalse となる。
    戻り値が false の場合は未規定である。
  • regex_search の引数に match_results オブジェクト m を渡した場合、戻り値が true であれば、m.prefix().first は検索対象文字列の先頭となり、m.prefix().secondm[0].first(つまり、マッチした文字列の先頭)と等しくなる。
    また、m.prefix().matchedm.prefix().first != m.prefix().second の結果となる(つまり、m.prefix() が空文字であれば false、そうでなければ true)。
    戻り値が false の場合は未規定である。
  • regex_iterator を間接参照したオブジェクトの場合、当該オブジェクトを m とすると、m.prefix().first は最初のマッチでなければ直前のマッチの際の m[0].second(つまり直前にマッチした文字列の末尾)、最初のマッチであれば検索対象文字列の先頭となり、m.prefix().secondm[0].first(つまり、マッチした文字列の先頭)と等しくなる。
    また、m.prefix().matchedm.prefix().first != m.prefix().second となる(つまり、m.prefix() が空文字であれば false、そうでなければ true)。

#include <iostream>
#include <iterator>
#include <regex>
#include <string>

void print(const char* title, const std::ssub_match& sub, const std::string& s)
{
  std::cout << title << ": str() = '" << sub.str() << "', "
      "range = [" << sub.first - std::begin(s) << ", " << sub.second - std::begin(s) << "), "
      "matched = " << std::boolalpha << sub.matched << std::endl;
}

int main()
{
  // regex_match の場合
  std::cout << "regex_match" << std::endl;
  {
    const std::string s = "0123";
    const std::regex re("\\d+");

    std::smatch m;
    if (std::regex_match(s, m, re)) {
      print("m[0]", m[0], s);
      print("prefix()", m.prefix(), s);
    } else {
      std::cout << "not match" << std::endl;
    }
  }
  std::cout << std::endl;

  // regex_search の場合
  std::cout << "regex_search" << std::endl;
  {
    const std::string s = " abc 0123 defgh ";
    const std::regex re("\\d+");

    std::smatch m;
    if (std::regex_search(s, m, re)) {
      print("m[0]", m[0], s);
      print("prefix()", m.prefix(), s);
    } else {
      std::cout << "not match" << std::endl;
    }
  }
  std::cout << std::endl;

  // regex_iterator の場合
  std::cout << "regex_iterator" << std::endl;
  {
    const std::string s = "abc 0123";
    const std::regex re("\\w+");

    for (std::sregex_iterator it(std::begin(s), std::end(s), re), end; it != end; ++it) {
      auto&& m = *it;
      print("m[0]", m[0], s);
      print("prefix()", m.prefix(), s);
      std::cout << std::endl;
    }
  }
}

出力

regex_match
m[0]: str() = '0123', range = [0, 4), matched = true
prefix(): str() = '', range = [0, 0), matched = false

regex_search
m[0]: str() = '0123', range = [5, 9), matched = true
prefix(): str() = ' abc ', range = [0, 5), matched = true

regex_iterator
m[0]: str() = 'abc', range = [0, 3), matched = true
prefix(): str() = '', range = [0, 0), matched = false

m[0]: str() = '0123', range = [4, 8), matched = true
prefix(): str() = ' ', range = [3, 4), matched = true

バージョン

言語

  • C++11

処理系