最終更新日時(UTC):
が更新

履歴 編集

function template
<algorithm>

std::ranges::clamp(C++20)

namespace std::ranges {
  template<class T, class Proj = identity,
           indirect_strict_weak_order<projected<const T*, Proj>> Comp = ranges::less>
  constexpr const T& clamp(const T& v, const T& lo, const T& hi, Comp comp = {}, Proj proj = {});
}

概要

値を範囲内に収める。

この関数は、vの値を範囲[low, high]に収める。

事前条件

  • lowの値はhighの値より大きくなってはならない

戻り値

  • vの値がlowより小さければlowを返す
  • vの値がhighより大きければhighを返す
  • そうでなければvを返す

#include <iostream>
#include <algorithm>

int main()
{
  for (int i = 0; i < 10; ++i) {
    // iの値を範囲[2, 7]に収める
    int result = std::ranges::clamp(i, 2, 7);
    std::cout << i << " : " << result << std::endl;
  }
}

出力

0 : 2
1 : 2
2 : 2
3 : 3
4 : 4
5 : 5
6 : 6
7 : 7
8 : 7
9 : 7

バージョン

言語

  • C++20

処理系

参照