最終更新日時:
が更新

履歴 編集

function
<memory>

std::allocator::allocate

pointer allocate(size_type n, allocator<void>::const_pointer hint = 0);

概要

メモリを確保する。

戻り値

適切にアライメント配置されたn * sizeof(T)サイズのストレージの配列の、最初の要素へのポインタを返す。
ストレージは、::operator new(std::size_t)の呼び出しによって取得される。この関数の呼び出し頻度やヒントの扱いは未規定。

例外

ストレージからのメモリ確保に失敗した場合、bad_alloc例外を送出する。

備考

コンテナのメンバ関数でこの関数を使用する場合には、隣接要素のアドレスをヒントとして渡すのが適している。

#include <memory>

int main()
{
  std::allocator<int> alloc;

  // 10要素のint領域を確保する
  std::size_t n = 10;
  int* p = alloc.allocate(n);

  // 確保したメモリを解放する
  alloc.deallocate(p, n);
}

出力